【質問内容】Numeric Rangeの定義方法について Numeric Rangeに[上限の数字<......

【質問内容】Numeric Rangeの定義方法について
Numeric Rangeに[上限の数字<-range->下限の数字 ]という形で範囲の定義を行う際、片方の数字はDynamic Dateとして指示できますが、もう片方の数字はDynamic Dateとして指定することができません。
具体的には、下限に[A/B:floor]を定義し、上限に[A/B:ceiling]を定義したいです。しかし、<-range->の左側には[A/B:floor]を入力できますが、右側には[A/B:ceiling]と入力ができません。[A]としか入力ができません。(AとBは任意に参照したDB内の数値です。)
どのようにすれば、上限も下限も、Dynamic Dateで指定することができますでしょうか?
<-range->以外の方法で定義できる方法があれば、お伺いしたいです。

回答者
そもそも、range = になっているのが問題かと思います。
= と範囲を比較するのはデータ的に成り立たないはずです
range > floorと
range < ceiling
で2つ別々でいいかもしれません。

質問者
すぐにお返事くださりありがとうございます。
しかし、Thing to changeで、numeric rangeの値を定義しようとした場合、勝手にrange = になってしまいます。
また、range= floor<-range->1 と定義すると、うまくいきます。
ですので、この画面で定義できるとは思うのですが、仕様が対応できてない気がします。。

回答者
あ、そもそも proper number rangeの型が numeric rangeなんですね!
型としてそれを使ったことがないので、調べてみます!
すぐに 思いつく対応できる方法としては、number型の proper minと、proper maxを2つ用意して、大小比較ですかね。笑

質問者
一旦、number型のproper minとmaxで定義してみる作戦でやってみます!!
ありがとうございます!!

参考画像