N:Nリレーションシップを使わないフォロー機能の導入について

SNSアプリを作成しております。
Adaloの動作スピードを上げるため、N:Nリレーションシップを使わないフォロー機能を実装してみようかとおもっています。

フォロー関係というデータベースを作成しました。
・フォローする人 [一番上のリレーションを選択]
・フォローされる人 [一番上のリレーションを選択]
・フォロー判定 [True or False]

【フォローボタンクリック時のADD ACTION】
Create “new フォロー関係”

・フォローする人 → login user
・フォローされる人 → current user
・フォロー判定 → True

【フォローを外すボタンクリック時のADD ACTION】
update “Current フォロー関係”

・フォローする人 → no change
・フォローされる人→ no change
・フォロー判定 → False

としたいのですが、フォローを外すボタンクリック時のADD ACTION の先に、update “Current フォロー関係” が表示されず、データベース"フォロー関係"をアップデート出来ないです。

このやり方のフォロー機能の実装方法はネットで探してもなかなか見つからず、困っております。
もしこの方式でのフォロー機能の実装方法をご存知の方いらっしゃいましたらご教授いただきたいです。
スクリーンショット 2022-02-24 23.14.00

全体の作りが見えないので僕がわかってないかもですが、この方式の場合、

Create “new フォロー関係”

についてはそのままcreateできますが、

update “Current フォロー関係”

については、フォローのリストにしてそれを選択する状態じゃないと「Current フォロー関係」を取れないですが、そのへんは今どんな感じになってます??

「いいね!」 2

ちなみに、きなりさんがBootCampで説明もしてくれるらしいですよ :sparkles:

「いいね!」 1

なるほどです!!ちょっとやってみます!
ワタルさんご回答ありがとうございます!

フォローアクションを行うコンポーネント自体を「フォロー関係」のリストにして、そこから「Current フォロー関係」をUpdateする必要があります!

「いいね!」 2