Adaloで足し算・引き算した結果で挙動を変えたりDBに登録したい。

Adaloでアプリ内で使えるコインのようなものを持ち、stripe決済でコインを購入し、コインを都度消費することでアプリ内のサービスを使えないかと考えています。

その際に、例えば10コイン残ってる状態で12コインのサービスを購入しようとした場合にエラーとなる仕組みを何かしらの方法で作りたいのですが、どうにもままならず、、、 :sweat_drops:

MagicTextでは表示する際に演算することは出来ても、その結果を元に表示を変えることが出来ない、、、ですよね?多分。
演算結果を比較して表示や遷移先を変える方法を知りたく、、

もし何か他のやり方や回避策(他システムと連携も含め)などご存知の方がいらっしゃいましたら、ご教授頂ければ嬉しいです。。 :sweat:

よろしくお願い致します。 :bowing_man: :bowing_man:

「いいね!」 1

Sometime Visible で合計値以下(以上)の場合に、実行するフィールドを作ればできると思いますよ。

「いいね!」 2

@tsubasa
ご指摘のとおりにやってみたところ、出来ました!!

一度DBに登録して次の画面に遷移してからのsometimes…という流れにしないとなんですね!
DBに一度登録する、、、というのが発想から抜けていたので、とても勉強になりました!(もっと工夫を凝らします :sweat_smile:

毎回助けていただいて本当にありがとうございます! :bowing_man: :bowing_man:

「いいね!」 1

いえいえーー。成功して良かったです。

DBに一度登録するってなかなか、気づかないですよね。コツコツがんばっていきましょうー。
応援してます :smiley:

「いいね!」 1