adalo セキュリティと実装について

はじめまして、初めて投稿させて頂きます。
adaloで個人開発(コンテンツ系)をしており初めてリリースするというところなのですが
以下についてアドバイスなど頂けますと幸いです。

➀リリースを見据え、セキュリティは万善に対応したいのですが具体的にどこまでやれば
十分かがよくわかっておりません。例えば、データをadaloのDBに格納しているのですが
airtableなどの外部ツールを使った方がいいでしょうか、、?。それともadaloよりもBubbleの方がセキュリティ的に安全ということはありますでしょうか? おすすめのツール等があれば教えて頂きたいです。

②実装についてなのですが、現在はユーザーに会員登録してもらう方向に作成したのですが、初めてリリースする際、会員登録しなくてもコンテンツをみることができるように配慮した方がいいでしょうか?それとも途中までは登録せずにみることができて、ここから先は会員登録が必要というように配慮した方がいいでしょうか、、、?

よろしくお願い致します。

1について、セキュリティというのが、外部からハッキングされて情報を抜き取られにくさの意味であれば、どのツールでも一定程度のセキュリティ対策はされているかと思います。
ツールとしての安定性(バグやシステム停止の起こりやすさ)まで含めるとAdaloは他ツールより劣るところはありそうです

2について、サービス内容によります。そして、これは、アプリストアの審査にも関わる内容なので、会員登録させる明確なサービス上の理由がなければ拒絶される可能性があります。

「いいね!」 1

教えて頂きありがとうございます!