■やりたいこと 1、「サイト上でクーポンを発行して、連携店舗(飲食だった場合)にいくとクーポンを利用......

■やりたいこと
1、「サイト上でクーポンを発行して、連携店舗(飲食だった場合)にいくとクーポンを利用して飲食が出来る。」
※来店時にクーポンを確認して利用
現在:登録(無料会員)されている人はすべて対象
未来:登録(有料会員:サブスク)されている人が対象
①クーポン利用に期日を設ける
例:発行当日しか使用できない or 一定期間を定めて使用可能
②1カ月で利用できるクーポンの回数を制限
例:無料だと3回まで・有料だと10回まで

2、「連携店舗をGoogleMap上で一覧確認できる」
①飲食・美容・アパレルなどをコレクションで分けようと思うのですが、地図表記もコレクションごとに表記できるか

質問が多く大変恐縮ではございますがご確認のほど何卒よろしくお願いいたします!

①クーポン利用に期日を設ける
例:発行当日しか使用できない or 一定期間を定めて使用可能
②1カ月で利用できるクーポンの回数を制限
例:無料だと3回まで・有料だと10回まで
Shopifyのデフォルトのクーポンコード作成で可能だと思います。
無料 /有料 の下りは、それぞれ会員属性に応じて、支払いのクーポンを別に設定して上げればOKかと。
(例)
クーポン① ・・・無料ユーザーに配布 回数3回
クーポン② ・・・有料ユーザーに配布 回数10回

【参考】クーポンコードを作成

【参考】
定額ディスカウントまたは割合ディスカウントを作成する


2、「連携店舗をGoogleMap上で一覧確認できる」
これが、ちょっと?? だったのですが、楽天のようなマルチテナントをShopifyで構成して
その登録店舗をGoogleMapで表示したいってことでしょうか?
とすると、 テーマのカスタマイズが必要だと思うので、などを取得して、GoogleMapAPIとの接続が必要になってきます。
GoogleマップのAPIキーを登録する

例えば、ネクストエンジンみたいな自動連携で在庫連携を想定されていた場合は、
https://manual.next-engine.net/app/category/shopify/
ネクストエンジンのAPI調べみたら、連携先の店舗情報のデータなかったので、もしかしたら、表示するのは、別のやり方を考えないといけないかもしれません。。
https://manual.next-engine.net/app/category/shopify/
件数がそこまで多く無ければ、GoogleMapそのものをカスタマイズして、複数ピンたてるだけでも良いかと思いました。
【参考】GoogleMapに複数のピンを立てた地図を、ブログやサイトで公開する方法