レンタカーに適した予約受付ノーコードは?

北海道でキャンピングカーのレンタルをほぼ1人で行っています。

お客さんの予約入力から、下記を自動化できたらと考えています。

1)お客さんには
見積もり、決済、旅行コンテンツなどをメール案内
2) スタッフには
タスク指示(かんばん)
3)管理面は
データベース作成

contact form7で受けた予約をintegromatかzapierでairtableにまとめたいと思っています。ただ、見積もりや決済を考えると、contact form7が本当に適しているのか心配です。何かオススメのサービスをご存知でしょうか?

車種や日にちによって料金が異なったり、時間毎の延長料金があったり、複数日の予約をしたりという特徴があり、それに適したサービスが見つけられずにいます。

ご存知の方がいたらとても助かります。

現在は、
contact form7→gmail(仮予約メール受信)→(手動転記)→square(見積もりリンク作成)→gmail(テンプレ文章+見積もりリンク)→見積もり承諾→gmail(テンプレ文章+請求書リンク)
データベースについては、仮予約メール受信からエクセルにコピペして作っています。

よろしくお願いします。

「いいね!」 1

Zapier やIntegromatを使うのは良い案だと思います。がそうですね。条件が複雑ですね。

まずは、そのままWordPressで作るようなら、Contact7ではなく、
Calendry 空きスケジュール管理ツール の方がやりやすそうです。

とはいえ、上記だと、空き状況の設定だけになるので、細かい条件をつけるなら、有料ですが、

Appointment Hour Booking – WordPress Booking Plugin というプラグインもあります。

日本語向けのプラグインで、Booking Package もあります。

Demoサイト
https://apphourbooking.dwbooster.com/home#demos

また、WordPressを使わない(決済などを重視や空き情報)なら、
Shopifyのbook-that-app というアプリがあるので、そっちを使う方がよりスムーズな気もします。

「いいね!」 3

フォーム周りについては先述のツバサさんのとおりです。
Zapier使いとしての立場でコメントします!

現状のフローで手動転記が4か所程度あるので、これをZapierで自動化するだけでもだいぶ効率は変わりそうです。
gmail・squareであれば十分連携可能です。
また、エクセルではなくGoogle Spreadsheetに管理を移してよければ、転記もZapierで自動化可能です。
理想はフォームデータを直接転記するZapを組むことですが、Gmailの文面から起こし直す手もあります。

さらに言うと、ShopifyもZapier連携可能です。

また、「すべてを一気通貫で1つのZapに組もう」とすると相当複雑になりますが、
ユーザーの返答が必要なタイミングごとにZapを分ければ作りやすくなると思います。

具体的には、
1つめのZap:フォーム入力~Squareリンク発行~見積もりメール送信
2つめのZap:見積もり承諾~Gmail送信
というような感じです。

一番複雑になるのはフォーム入力から、「メール送信・データベース転記・Squareリンク発行」の3種類の動作を平行させる必要があるのでこの点でしょうか。
ただこれも、「同一のトリガーで発火するZap」を3種類用意すればよく、確認メールを送ってからSquareリンクを発行させられるように、「Delay」というstepで実行の待機もさせられるので十分実現可能かと思います。

「いいね!」 3

ツバサさん、夜分にもかかわらず具体的にご教示頂きありがとうございます!
それぞれのサービスについて、サイトやその中で紹介されているサンプルを拝見しました。

金額がドルをベースにしていて、.00になったり、UIが使いづらかったりで、自動化ができるとしても、一方で失うものもあるのかなあという感じで、悩ましいところです。

レンタカーというわかりやすい業態ですが、検索してもあまり良いノーコードの事例で出会えないんです。今、お客さんが使いやすいだろうなーと思うサイトはコチラです。https://nomad-r.jp/
どのように作っているのかわかればヒントになりそうなのですが。

Google Spreadsheet → Zapierにすれば、全て完了もできますね。
なんでもZapier でいける気もするw

「いいね!」 2

こちらのサイト拝見してみました。ソースコードを見るにWordPressベースのようなのでWordPressのプラグインで実現しているものと推察します。

といいつつ、EFO(申し込みフォーム改良)の観点から言うと、
このサイトのフォームはまだまだ改善点があります。

つまり、ご自身のサービスで先方の弱点を潰していけば優位に立てる可能性があります。
UIを作り込むにはWordPressだと早期に限界が来やすいので、
「BubbleやAdaloなどUIを作りこめるnocodeツールでフォームを作る」のが一番要望をかなえやすいと思います。

以下、現状ざっと見た限りの改善点です。これだけ出ます。
・そもそも、申込フォームではなく、実際の挙動は「航空機・新幹線の空席照会」に近いのに申込フォームっぽい見た目なのがまずい
・「必須入力」が事前明示されていないのに「送信」時点でバリデーションがかかり、引っかかる
→これ、相当なストレスです

・「ご出発日」がテキスト入力なのかカレンダー選択なのか不明瞭

・スマートフォン閲覧時に「検索」ボタンがファーストビューから外れる
→ファーストビューから「ボタン」が見えなくなる事態は避けるべきです。特に収益につながるボタンなので。
具体的には出発エリア選択・返却エリア選択の画面ステップを分けたほうがストレスが少なく、ユーザーにも理解されやすいです。

「いいね!」 3

ななみさん、Zapierでの方法をご提案頂きありがとうございます!!

そうですね。現状のフローをZapierで自動化するだけでも効率化できそうですね。使い心地がGoogle Spreadsheetが苦手なだけで、エクセルでなければならない必要性はないため、変更は可能です。
とりあえずデータベースを作りやすくして、そこからsquareや他のサービスに繋げて行くのがいいのかなと思いました。

自分が使いやすいなと思っていた予約フォームでもこんなに改善点があるんですね!!!!
「BubbleやAdaloなどUIを作りこめるnocodeツールでフォームを作る」もモチベーション出てきました!!!

お返事頂く前ではあったのですが、、調べてみたところ、他社様のサービスで大変恐縮なのですが、次の動画がありました。【無料】Contact Form 7で送信されたメールをGoogleスプレッドシートに自動で保存する方法 - YouTube
Zapierでも下記動画(integromat)のようにcontact form7からGoogle Spreadsheetに直接転記することができますか?メールからだとテンプレを変更する度に修正が必要なのかなと思いました。まだ手を動かしていない前段なので、的外れな心配であればごめんなさい。

洞察がすごすぎる :grinning:

プラグインは、WordPressの
WP Simple Booking Calendar 使っているみたいですね。
https://www.wpsimplebookingcalendar.com/

デモ
https://www.wpsimplebookingcalendar.com/demo/

おそらくですが、時間や予約のところは、WP Simple Booking Calendarで実装しつつ、
すこし、プラグインをいじって、日付以外も検索できるようになっているのだと思います。

基本的な導入はこちらです。

予約状況や営業日を表示するカレンダーWP Simple Booking Calendarの使い方

カスタイズは、こちらが参考になるかと。

イベント・フェア情報を発信するのにぴったりな色分け営業日カレンダー機能!WP Simple Booking Calendarをカスタマイズ

https://www.misallychan.com/entry/2016/11/01/185109#こちらのサイトが大変参考になりました

「いいね!」 2

ご返答ありがとうございます!
Google Spreadsheetも慣れればExcelに近いことができるようになるので、慣れておくと便利だと思います。

ご提示いただいた動画も拝見してみました。
Zapierだと直接Contact Form7と連携することができないので、Contact Form7を温存したい場合はIntegromatを選ぶ方が良いと思います!
アカウントを有料化している都合で私がZapierに寄せているだけなので、iPaasサービスもtakagiさんの環境で使いやすいものを選ぶのが良いと思います。

「いいね!」 2

Zapierだと直接Contact Form7と連携することができないので、

これはIntegromat なぜ対応しているのか?謎ですね。Appsの選定している人知りたい。
Zapier の方が、数は多いし、動画も多いので、こういうのにひっかかるようにあえて選択しているのだろうか。。

WordPress使いだとContact Formセットで導入しているケースが結構多いそうなので(カスタム性が最も高い選択肢であるため)、そこに目をつけている可能性はありそうですねぇ。
(個人的にはWordpressにフォーム入れるときはGoogleフォームオーバーラップする方が好きですw)

「いいね!」 1

参考にしていたサイトのプラグインの特定までありがとうございます!
もともとその会社さんが使っていたプラグインの表示をリニューアルしたようですね。

私がさて作るとなると、プラグインいじってとか日付以外も検索とか、伺っている感じ難易度が上がってきました?汗

「いいね!」 1

データベースをGoogle Spreadsheetに変えてみようと思います。

ご配慮頂きありがとうございます(すいません。。)。

選択肢としは、
1)フォームのContact Form7を温存させた場合は、IntegromatとGoogle Spreadsheetを使ってデータベース作成をまず自動化。

2)フォームをWP Simple Booking Calendarに変更する場合、フォームを導入、ZapierかintegrmatとGoogle Spreadsheetを使ってデータベース作成をまず自動化

3)UIも改善させる場合、BubbleやAdaloで予約フォームを作る。カレンダーなどは別途プラグインを探す必要あり?ZapierかintegrmatとGoogle Spreadsheetを使ってデータベース作成をまず自動化。

難易度としても、1)、2)、3)の順でしょうか?

「いいね!」 1

そうですね。同じサイトを作るのであれば、WordPressプラグインのカスタマイズは、必ず必要になるので、若干大変そうですね。
まずは、 @annamaria.duvet さん の開放で、現状のフローをZapierで自動化するだけでも効率化をするというのが、よさそうな気はします。

先方がカスタマイズしたサイトを全く同じ構築で作ろうとすると、どうしても、構築が難しい部分は、難しいままなので、大変ですよね。

順番は、 やりたいフォーム(検索条件なのか)がどういうものなのか?によって変わってくると思います。デフォルトで、WP Simple Booking Calendar で用意されているもののままでよけえr場、日付検索で良ければ、1) 2) 3) の順番ですし、

WordPressのカスタマイズって、エラーチェックやバージョン管理もあるので、フォームをいじるのであれば、難易度は、

1)Google Spreadsheet
3)BubbleやAdaloで予約フォームを作る
2)フォームをWP Simple Booking Calendarに

の難易度になってくると思います。 最初から、フォーム事体を作った方が、おそらく理解も早いはずです。

「いいね!」 1

アンケートでしか、googleフォームを使ったことがないのですが、
レンタカーの予約のようなこともできるものなのでしょうか?

どちらかですね。

1)Google Spreadsheet、は業務効率のみの改善
3)BubbleやAdaloで予約フォームを作る、はユーザビリティの改善と業務効率
へのアプローチですね。

両方やってみようと思います!

Googleフォームはデフォルト機能で
・Spreadsheetへの書き出し
・回答内容の条件分岐
が対応可能で、きちんと作り込めば非常に高機能です。
ほとんどの申し込みフォームはGoogleフォームでまとめられると思います。
(逆に、まとめられない場合は業務フローの再考のほうが必要だと思います)

UIも
・進捗度合ゲージの表示
・レスポンシブ対応
・適切な回答UI提示
・過不足ないバリデーション表示
がすでに対応されています。

「いいね!」 1

ななみさん、ありがとうございます!

すると選択肢4)googleフォームとして、
3)と比較検討なのですね。

私の知識だと選択が不可能な域になって来ました笑

「いいね!」 1

もしよければ、稼働単価(5000円/時~)をお支払いいただく前提ではありますが、実際のシステムを拝見して個別にご相談・助言も対応できますよ!ご検討いただければ幸いです。

「いいね!」 2

ななみさん、心強いです。ありがとうございます。
また改めてご相談させて下さい。
よろしくお願いします。