LINE ソーシャルログインをTwitterアプリ(iOS)内で行うと登録できない

前提条件 ・発生している問題・エラーメッセージ ・実装したい機能

BubbleでLINEログインを用いたサービスを運用しています。
集客経路はTwitterが多く、そこから登録に進むときにLINEログインを用いると、リダイレクトされる際に別ブラウザ(ChromeやSafariなど)に強制的に切り替えが行われます。

その結果、リダイレクト後にユーザー登録ができていない状態になってしまいます。
そのほか、Slackアプリからの場合も同様の挙動になることがわかっています。

ソーシャルログインで上記のような挙動がある時、うまくUser登録させる方法はないでしょうか?

試したこと

Twitterのツイート、DM、リプライ、プロフィールからアクセスすると上記の問題が起こるため、一般のブラウザから試すと問題はありませんでした。また、AndroidのTwitterアプリも問題ありませんでした。

「いいね!」 2

iOSだけ失敗するのが解せませんが、 LINEログインを組み込んだウェブアプリにおいて、プライベートブラウジングが有効な場合には自動ログインに失敗することがあります。

「いいね!」 2

ありがとうございます。
プライベートブラウザというより、Twitterブラウザですね。
資料も見てみます。

「Twitterの内部ブラウザ(WKWebViewコンポーネント)でLINEログインボタンをタップすると、LINEアプリに飛んでその後の戻り先としてTwitter内部ブラウザは呼び出されず標準ブラウザで開かれる」
ということですか?

セッション情報がブラウザが変わることで引き継がれず、情報取得に失敗して登録が完了できないのかな?

気になるので調べてみたいので上記の事象であっているか教えてください!

「いいね!」 1

@yukikun
遅れました。
まさにそんな感じです!

こんな記事を見つけましたが、どうでしょう。

LINEメッセージのURLをタップしたときにLINEブラウザではなくデフォルトのブラウザで開く方法(IOS)

これはLINEログインは全く関係なく、LINEアプリのチャットに添付されたURLを開いた挙動の話かとお思います。
ありがとうございます。