PCアプリを作ると、URLをコピーしておけば、どの画面にでもコピペで移動できてしまう問題があります。......

PCアプリを作ると、URLをコピーしておけば、どの画面にでもコピペで移動できてしまう問題があります。
これって例えば、サイトを別で作って、その中にiframe でAdaloのアプリを埋め込めば、回避できたことにはなるんですかね?

回答者
ならないです。iframeの仕様上、第三者に読み込みができる状態になっていることには変わらないので、コピペの対象になります。
現時点で、URLが存在している以上、コピー防止策はキリがないので、コピーされる前提で作った方が良いと思ってます。
やや現実的な手段として、ソフトウェアに対して、
■WordPressのエレメンターのようにライセンス認証で、無断使用者はアップデートできないようにしておくとか。
■Adobeのように、利用時に認証しないと使えないようにする
などしか完璧なブロックないかと思いますー

質問者
なるほど〜、ありがとうございます!
何かググったら、iframeは他のサイトを表示させているので、seo的に良くないって書いてあったんですけど。
回答者さん的にはこの辺り、どう考えてます?(ざっくり質問で申し訳ない)

回答者
すべては、Googleの匙加減なのでなんともですが。
ユーザーファーストの観点からのiframeは
┖独自コンテンツではない
┖表示スピードが遅い
┖SEOなどのタグ付けもできない
という点から、良い方法とはされてません。
AdaloCampのような、まとめサイトで、初期は、気にしなくて良いとは思いますが、ゆくゆくは自サイトで完結する(API連携含む)など、表示スピードを気にかけていくフェーズがくると思います。

質問者
そうなんですか!難しいなぁ。ありがとうございます!
iframe多用した方が、見た目きれい説が自分の中であったりします^^