iOSのアプリ申請に際してRegarding guideline 5.1.1で無限にリジェクトされる話

質問する気があるのか!みたいなタイトルで恐縮です。

bubbleで開発したネイティブアプリをiOSの審査に出しているのですが、ログイン機能を強制していることを理由にリジェクトされ続けています。

アプリをインストールした時点でアカウント登録+ログインを求められるアプリは多く存在するように思うのですが、そのようなアプリとリジェクトされるアプリの違いをご存知の方はおられるでしょうか?

また、ログインに個人情報であるメアドを必須としている(bubbleのログイン機能)ことからリジェクトされているのかなとも考えています。

その場合、bubbleのデフォルトのユーザーテーブルとは別にユーザーテーブルを作成し、メアドではなくデバイスIDを紐づけることによって、ユーザーの識別・ログインのような状態をつくりだせば良いのでしょうか?
(と思ったけど、デバイスIDを取得する方法がわからない・・・)

なにかご存知の方がおられましたら、ご教示いただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

▼リジェクト内容は下記の通りです。

We noticed that your app requires users to register or log in to access features that are not account-based.

Next Steps

To resolve this issue, please revise your app to let users freely access your app’s non account-based features.

Apps may not require users to enter personal information to function, except when directly relevant to the core functionality of the app or required by law.

You should allow users to freely access your app’s non account-based features. For example, an e-commerce app should let users browse store offerings and other features that are not account-based before being asked to register, or a restaurant app should allow users to explore the menu before placing an order. Registration must then only be required for account-specific features, such as saving items for future reference or placing an order.

Regarding guideline 5.1.1, we still noticed that the making record and subscription feature are not account-based features, users should be able to access these feature freely. Please set the login and registration mechanism as optional.

To resolve this issue, please revise your app to let users freely access your app’s non account-based features.

デバイスIDで管理するイメージはこんな感じです。

よくある話の一つですね。Apple担当者の独断の判断になるので、こうすれば通るというのは、ないですが、、

アプリをインストールした時点でアカウント登録+ログインを求められるアプリは多く存在するように思うのですが、そのようなアプリとリジェクトされるアプリの違いをご存知の方はおられるでしょうか?

個人情報取得において、そのアプリが取得する理由に足ると担当者が判断したからです。
例えば、コミュニティのアプリケーションで、年齢が重要なマッチング要素だとApple担当者が判断した場合などが該当します。

ただ、年々個人情報の取得に関しては、厳しくなってきているので、後から申請するほうが、リジェクト率は高くなってます。

https://developer.apple.com/forums/thread/656591

大きく対応は、3つだと思います。

①デバイスID (これは、takashiさんのおっしゃる通りのやり方)

②(今回の場合には、あまり適さない可能性があり)
ログイン情報に必要な情報を少なくする or オプション(任意)にする
例えば
Date of birth などが個人情報がひっかりやすいので、アプリ機能として必要なければ、削除する

【参考】

iOSの配信でリジェクトされた場合の対応

③通常ログインとは別に、ゲストIDを作成する。
ユーザーが新規ログインしないで、アプリを動作できる項目を設ける

こんな感じになると思います。

「いいね!」 1

お答えくださりありがとうございます!!
毎度のことで申し訳ございませんが、お返事遅くなり申し訳ございません🙇‍♂️

Apple担当者の独断の判断になる

同じ内容をBDKにも質問していたのですが、過去にBDKを利用したbubbleのアプリではこのような理由のリジェクトを受けたことがないようで、つばささんと同じようなことを言いながらなかば呆れていました笑

結果としてはワンシグナルのプレーヤーIDを利用した①の方法になりました。
IDの読み取りに少々時間がかかり、安定性にいささか不安もありますが、現状大きな問題はなさそうです!

あと余談ですが、一昨日リリースしました。

「いいね!」 1

まぁ、BDK側もAppleの対応までは、読めないところもありますからね。。
まぁ、BDKもしかたないかとww

おおー、おめでとうございます。割とBDK実装では、珍しい事例なのでは無いでしょうか。
また、話聞かせてくださいませ~。